TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

パリ~お土産~

ブリリンパパは、おしゃれな街角、路地裏の写真が撮りたいので、ヨーロッパに行きます
私は、チクチクアミアミに通じるものなら、何でもOKなので、ヨーロッパ好きです

モンマルトルは、生地屋さんがいっぱい
ここのプチパンという生地屋さんは、既成の子供服や、ポーチが可愛いので
自分でチクチクしない人でも楽しめます
今回、支店が増えてた!

プチパンで生地を買って、ホテル(オペラ地区)に向かって、歩いていくと、
パッサージュをいくつか通って、ホテルに帰れます

パッサージュヴェルドゥーの中にあるLe Bonheur Des Damesは、クロスステッチのキットがたくさん
オリジナルのものが多いです
もちろん、前回も買って、今回もこんな感じで…
左はプチパンで買った生地、右がこちらで買ったキット
パリ土産

9年前に、モンサンミッシェルで買った栞のキットもよく見れば、このお店のキット
ん~、生きてる間にできるかしらん??

このほか、サンラザール駅のキヨスクで、図案の雑誌も買いました
「できる」「できない」というよりは、せっかく行ったんだものね?て気持ちの方が強いわね
コレクターの心境
手が10本ぐらい欲しいわ~
スポンサーサイト

パリ~グルメ編~

ベルサイユからバスで、パリに入ります
今回のホテルは、スクリーブ
工事中で、ガイドブックにあるホテル内の有名カフェは、やってないよう…残念!

この日のディナーは、ホテルから歩いてすぐの、カフェドラペ
ビフテキも、スイーツ(ミルフィーユ)も絶品
量が多いのは、何とかならないのかしらん…もったいない!
ドギーバッグが欲しい
ビフテキ
ミルフィーユ

翌日は、一日フリー
モンマルトルまでタクシーで行って、ホテルに向かって歩いて帰ります
お目当てのチョコレート屋さんやら、パッサージュがあって…
(こちらは、また次の記事で)

さらに翌日の最終日は、飛行機の便が夜なので、ランチまでフリータイム

ホテルの近くのカフェオリンピアで食べたのがこちら
カプレーゼとコーヒーケーキ、こちらも絶品
カプレーゼ
コーヒーケーキ

本当、ずっといたら太っちゃう!!

ベルサイユ・プチトリアノン(田舎家)

気が付けば、前回から10日もたっていたとは…

ベルサイユ宮殿のお土産物屋さんは、マリーアントワネットに因んだ、ピンクのフリフリグッズがたくさん
ホホ、私向き!
マリーアントワネットが好きだったバラの柄のゴブラン織り生地を使ったグッズとか、あれこれ…
お土産選びに悩むオバサンとしては、絶対これ!とピンクのクリアファイルをゲット
(楽譜入れるんだもんね!)

さて、すご~い人手の中、効率よく見て回ることができて、昼食後、
ベルサイユ宮殿の中のプチトリアノン観光へ
何しろ広いベルサイユ宮殿
レンタサイクル、レンタカート、バスなどを使っての移動です
(我々はバス)

プチトリアノンは、マリーアントワネットが宮殿の生活に疲れた時に訪れたんだそう
まあ、金ぴかで豪華だけど、気持ち的には窮屈な宮殿を抜け出したいときもあったのでしょうね~

プチトリアノン

このあと、ベルサイユからパリに向かいます

ベルサイユにて~スイーツ編~

さて、毎度、ツアーには「目玉」があります
初めてベネチアに行ったときは、ベネチア本島内にある貴族のお屋敷をリフォームした高級ホテルに宿泊
昨年のベネチアは、セレブなホテル「ダニエリ」に宿泊
今回のツアーの目玉は、ベルサイユのセレブなホテル、トリアノンパレス ベルサイユ ウォルドルフ アストリア ホテルに宿泊
ホホ…アメニティは、フェラガモだし…(もちろん、部屋広し)
お部屋にはミニバーがあるし…(エスプレッソマシン付き)
庶民としては、落ち着かない?
夕食に行ってる間に、エスプレッソマシンのカプセルは補充されてるし、枕元にチョコも置いてあるし…
今回は、本館に泊まれたのですが、これもラッキーらしいです

モンサンミッシェルでいただいたランチのデザートがシュークリームだったのですが
シュークリーム

ベルサイユ(ホテル内レストラン)のディナーのデザートが当初シュークリームと言われてたのに、
急遽、マカロンとラズベリームースに変更になってました
マカロン

こんな気遣いもうれしい、セレブな旅行!!

翌日は、ベルサイユ宮殿と庭園、プチ・トリアノンの観光
ランチは、最近できたらしい、ベルサイユ宮殿内のレストラン「オーレ」(アランデュカスのお店)
金ぴかな内装は、ベルサイユ宮殿に合わせたかしら?
さて、ここでのデザートは、こちら
リングシュー


実は、今回は、食事の写真はほぼ全部撮ってあります
まあ、それはそれで、どの写真を載せるかって悩みにもなります
いつもは、撮り忘れて食べちゃうのにね…

モンサンミッシェル~ベルサイユ

この季節のヨーロッパは、とにかく日が暮れない
いつまでたっても、空が明るい
今回のホテルは、モンサンミッシェルの対岸
前回は、モンサンミッシェルの中のホテルでした

ホテルに着いて、(日本と比べると)遅い夕食をとって
モンサンミッシェルの夜景を撮ろうと、ホテルの近くからバスに乗ります
(有料バス、無料バス、馬車、いろいろ)
かなり遅い時間なのに、まだ明るい(夜の9時半ごろ)
モンサンミッシェル夜景

こちらは翌朝のモンサンミッシェル
モンサンミッシェル


地元のガイドさんが、日本語の上手なキレイなお嬢さんでした

ランチは、前菜がモンサンミッシェル名物の泡だらけのオムレツ
メインのお肉は、プレサレ(ミネラルたっぷりの草を食べて育った子羊のことをこう呼ぶそうです)
(プレは草原、サレは塩)

この後は、ベルサイユに向かいます