TOP ≫ CATEGORY ≫ 演劇・舞台
CATEGORY ≫ 演劇・舞台
       次ページ ≫

生!生!!生!!!

ビールの話ではありません

生舞台を観る機会に恵まれた一カ月でした
それに加えて、先月末に機種変したスマホにオタオタ
段々慣れてきた
PCも、何やらいつもと違う…(こちらも更新したら、いつものように動き出したけど)
ホホ、ブログ更新が少ないオバサンの言い訳

9日、小金井宮地楽器ホールで小松亮太スペシャルトリオ(タンゴ中心)
11日、渋谷シアターコクーンでゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン
(ナンセンスなギャグマンガを観ているよう、寺島しのぶさんが熱演!)
18日、吉祥寺サムタイムでギタージャズライブ
23日、杉並公会堂でオペラッタ「メリーウィドウ」

メリーウィドウ

オペラというと、敷居が高いですが、「杉並区民オペラ」の皆さんが毎週猛練習して、
ソリストさんは、プロを迎え、リーズナブルなチケット代で楽しませてくれます
今回は「メリーウィドウ」という楽しい演目だったので良かったですよ~
私って、生舞台が好きなんだわ…
スポンサーサイト

太宰を聴く

意外と忙しかった週末
土曜日は、三鷹市主催の太宰治作品の朗読会
今年は伊原剛志さんの朗読、のんびりしてたら、前方、真ん中の席はチケット買えず…
私、NHKの朝ドラは観ないので…そうなんだ~伊原さん人気なんだ~

そういえば、私、太宰作品て読んだことあったっけ?
で、ちらりと、「人間失格」に目を通して、!?こんなやつ、そばにいたら「いい加減にしなさい!!」ときっと怒鳴ってる!

で、今回の感想…やっぱ同じ…太宰作品て…ダメ人間がexcuseで書いてる感じ
私をこれだけ怒らせる文章力はさすがですけどね
太宰 001

レディベス@帝国劇場

3日のこと、急遽行けなくなった知人からチケットを譲り受け、行ってきました
世界初で日本公演なのだそう
まあ、いきなりブロードウェイ公演はできなかったということでしょうか

エリザベス1世が若い時のお話
時代背景とか、丁寧に日本語で歌って解説してくれるので予習なしでもOK
衣装も豪華、絵巻物を見ているよう、若い役者さんががんばって歌ってます
時代劇物のミュージカルが好きな方は是非どうぞ

GWの間、終演後のトークショーなどのイベントがあったり、
こんなクリアファイルを頂いたり(日によって違うみたい)
レディベス


レディベス(のちのエリザベス1世)の若い頃の恋人役、山崎育三郎さん、加藤和樹さん(Wキャスト)

なんか、得した気分(チケット代、ちゃんと払いましたけど、こんなミュージカルがあるとは知らなかった)


ところで、この舞台は斜めのターンテーブル上で演じられましたが、
先日の新感線の舞台でも、斜めのターンテーブルが使われてました
舞台演出も、流行ってあるんでしょうね

デキルカギリ@本多劇場

劇作家、演出家のG2さんが、劇作家、演出家に専念したいそうで
演劇プロデューサーとしての活動は停止するとか…で、
G2produce最後の公演がデキルカギリ
3日の東京公演楽日に行ってきました

登場人物は9人のみ
池付きの大きなお庭のあるお家に住む、
2男1女とちょっとボケたお父さんと従兄、
お隣のおばちゃん、刑事さん、お巡りさん、弁護士
よくあるホームコメディだと思ったら、とんでもない!

大阪公演は、9~10日ですけど、ネタバレごめんなさい

外国のスパイから、プルトニウムまで…え~!!という展開!
原発問題になると、ちょっと重くて考えちゃいますけど…
デキルカギリ 001


エスプリのきいたセリフ満載
G2prodouce解散、惜しいです

シアターオーブ

昨日のランチの後、以前からチケットを確保していた劇団☆新感線の「五右衛門ロックⅢ」を観に行きました

蒼井優ちゃんが可愛かったです~
三浦春馬君て、イケメンなだけじゃなく、歌も踊りもこなせるんですね~
いつもの新感線、ロックミュージックに乗せて楽しい舞台を見せてくれました

新しい劇場、シアターオーブもきれいで、現代的
渋谷ヒカリエ11階から見た新宿高層ビル街
新宿


この景色を観に行くだけでも面白いかもしれないです
(チケット持ってなくてもね)