TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

先週のブリリン

22日のドッグラン(ブラックデニムのスカート)
IMG_5006.jpg

22日夜、家の中のリンジー
リンジー

24日のドッグラン(ロンドン柄)
IMG_5009.jpg

25日のドッグラン(セーラーカラー)
IMG_5014.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

神代植物園

昨日のこと
渋滞もたくさんの人出も避けたいオジサンとオバサン

石楠花、ツツジ、藤が見頃だそうで、行ってきました
バラはまだつぼみ
開園と同時に入園して
朝起きるのが早いオジサンオバサンなので(私は寝坊気味ですが)
10時の開店と同時に、ランチ(ブランチではありません)OKです

お気に入りの「玉の屋」さんの「ぶっかけそば」
IMG_5032.jpg

こちらツツジの花車
IMG_5030.jpg

デザートにストロベリーソフト(公園の中)
IMG_5033.jpg

午後には、帰宅するオジサンオバサンであります

ドクタースランプ

暗~いお芝居を観た後のお口直し…というわけでもないのですが
ちょっとした事情で、せっせと読んでます
文庫版の小さな字は、オバサンにはつらい…
30年以上前、コミック発刊と同時に買っていたけれど、そのコミックはどこに行ったやら…
この文庫版のは、10ン年前にブリリン兄2号から、母の日(誕生日だったかな?)にもらったもの

黒執事→チェーザレ→ドクタースランプ(アラレちゃん)
全く節操のない選び方ですけど

確かにくだらない落ちではありますが、
いいな~、こういうの!
心が洗われる感じ!
ガハハと笑いながら読んでます

ドクタースランプ


今ひとたびの修羅@新国立劇場中劇場

午前主婦バンド、午後フルートのレッスン、夜は観劇
大忙しの昨日でした

今話題の新国立劇場、あちらは小劇場
こちらは中劇場

堤真一、宮沢りえ主演、いのうえひでのり演出とくれば…面白いに違いない…
考えることは皆同じようで、プレオーダーの抽選に外れまくり…
一般販売で、2階席最前列のど真ん中が買えました
A席だけど、遠い一階のS席よりよく見えそう…で、当たり!よく見えた!

昭和初期の、言論統制、軍国主義、何やらきな臭い、いや~な時代の始まりを感じさせるストーリーに
二組の男女の恋愛が絡みます

義理と人情の任侠の世界で、ひたすら切ない、切ない暗~い話です
殺陣は見事ですが…
この暗さはちょっと…
ひたすら前向き能天気な私向きではないわ…

修羅今ひとたびの 001


幸福のカシスロール@十勝sweetsベリーファーム

今月2回目の「おばさんぶる」(主婦が集まって楽器のアンサンブル)

まずは「バードランドの子守歌」(今日、初めてよ~)
A4で5枚の楽譜の5枚目を見つけて持って行った「ここにしか咲かない花」(前回忘れ…)
なのに、譜面台に5枚並ばず、結局、A4で4枚の楽譜をいただいて演奏
それから、「マンマミーア」、本来の速さで演奏できるようにガンバ

さて、お楽しみのスイーツは
十勝sweetsベリーファームの「幸福のカシスロール」
カシスロール

スポンジの色もきれい~!
自然な甘酸っぱさがおいしい~
目でも、舌でもウレシイ!

コンビニスイーツ

スイーツの写真がたまりました
(まだまだ未発表のがあります

ローソンのウチカフェスイーツ

スプーンで食べるプレミアムざくろのロールケーキ
イチジクロール


スプーンで食べるプレミアムコナコーヒーとマカダミアナッツのロールケーキ
キャラメルローソン

こちらは、不二家のミルキータルト(クリームがミルキー味!)
ミルキータルト

マンスリースイーツ@三鷹ディラ

19日で6歳になったリンジー
ご本犬は、おでぶだし、ワンコに甘いものはね~で…
ブリリンにはほんの一口ずつ

パパとママでいただいたケーキは、横浜フランス菓子の「プチ・フルール」
三鷹駅ディラのマンスリースイーツです

プチフルール

ちなみに、ブリトニーは、16日で5歳になりました

最近のブリリン

最近、散歩のときにカメラを忘れちゃうんですけど
このところ、毎週水曜日にはカメラを忘れずに持っていくようです

4日のリンジー(夜桜)
IMG_4837.jpg

ブリトニー
IMG_4838.jpg


11日のリンジー(レインコート)
IMG_4852.jpg

ブリトニー
IMG_4850.jpg


このレインコートの写真で11個目のバッグをオーダーしました

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

プリントオーダーバッグ(コメットグッズ)

23日火曜日まで、伊勢丹立川バッグ売り場でオーダー受付してます
11個目…
もういいわ~と思っていたら、新作、小さめバッグが出ました
先週ヤマハのときにバッグ売り場をウロウロしていたら見本のバッグが置かれていて
たまたま、7個目に作ったバッグを持っていたので
売り場のお姉さんに「予約なさいますか?」と言われて「はい」と…

で、昨日、ヤマハのついでに11個目をオーダーしてきました

こちら、前回10個目のバッグ
テーマは、ドライブ
IMG_4979.jpg


IMG_4976.jpg

この後ろ姿の写真を撮るのに、わざわざブリトニーにオレンジ、リンジーにピンクのリードに付け替えて
(コーディネート)
写真を撮ったのに、リンジーのピンクのリードはほとんど写ってなくて
ブリトニーのリードは、「消しておきました~」って…
あ、そう…
リードを付け替える前の後姿の写真ならいっぱいあったんですけど…

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

ラストスタンド@よみうりホール

友人に誘われて行ってきました、試写会です
ラストスタンド 001

知事を辞めたシュワちゃんが映画に復活
自分がいかに年寄りかってセリフがところどころに出てきますが
それでも、体を張って、悪者やっつけます

血がドバっと出たり、たくさん人が死んじゃいますが
ハッピーエンド、たくさん死ぬのは、悪者の方
安心して見てられます

ところどころ、エスプリのきいたセリフもあって
眉間に皺をよせずに見られる映画です

アメドラ「カイルXY」でジェシー役だったジェイミー・アレクサンダーが好演
シーズン1でこけちゃった「クリミナルマインド レッドセル」(とにかく暗かった!)に出ていたフォレスト・ウィテカーが
FBI役で出てます
個人的には、ライフルをぶっ放して悪者やっつけちゃうおばあちゃんが一番好き(!)

チェーザレ・ボルジア

最近、ブログの更新頻度が減っちゃってるのですが
ちょっと、夢中になってるものがありまして…これ

チェーザレ

昨年WOWOWで放映が始まった海外版大河ドラマ「ボルジア家」
15世紀末のイタリア、バチカンのお話
ドラマは、ロドリーゴ・ボルジアがコンクラーベでローマ法王に選ばれるところから始まります
チェーザレはその次男

え?法王に子供?ですよね~
なので、表向き甥っ子と言われているし、奥さんもいないことになってる
じっさい、子供は、ドラマの中では4男1女(今のところ)
そのうえ、このロドリーゴさん、コンクラーベでも、票を金で買収したりして、かなりの食わせ者

4月から、シーズン2の放映が始まりましたが、
ロドリーゴさんに負けず劣らず、スキャンダラスな生き方をしているのが、子供たち
かなり刺激的なストーリーです

で、ドラマより前、チェーザレがもっと若かった頃、ピサ大学にいた頃の話がコミックの「チェーザレ」
読み応え十分、バチカンの歴史に興味がある方は是非どうぞ
字は小さいし、いろんな解説もしっかり読んでおかないと、???だし…
意外と時間がかかる読み物です

同時代の、コロンブス、ダヴィンチ、ミケランジェロも出てきます
イタリア旅行で行った、ピサ、フィレンツェに思いをはせながら読みました
ボルジア家は、スペイン出身の貴族なので、レコンキスタの話なども出てきました
(スペインにも思いをはせて…)

ヨーロッパ史に興味がある方はいいと思います

それにしても、三男のホアンのおバカっぷりと比べると、チェーザレは優秀すぎる!
チェーザレとは、カエサルのイタリア語読みだそうですが
ロドリーゴさんは、チェーザレが産まれた時、チェーザレと名付けたのは何か予感がしたのか
チェーザレ自身が父親の期待に応えようとしたのか
期待に応えようにも、素質がなきゃ無理よね…
コミックでは、大学を卒業して終わってますが、卒業後どうなったか、ドラマで楽しみます

多摩動物公園

こちらは、昨日

多摩モノレールができて、行きやすくなりました
あとで、わかったことですが
多摩モノレール一日乗車券と動物園入場券がセットで1000円です
立川南駅から多摩動物園駅まで300円、往復で600円
入場料が600円だから、セット券を買うと200円お得
次に行く時までセット券売ってるかな~
って、セット券の存在を覚えていられるかな~短期の記憶にあやしいオバサンだもんね~

チータの赤ちゃん、時間限定ですよ(見れました!カワイイ!)
見たい人は調べていった方がいいです
せっかく行ったのに見れないといやでしょ?
ガラス越しなので、いい写真が撮れず

こちらは、ガラス越しだけど、いいでしょ?
オランウータンの親子
IMG_4958.jpg


網越しだけど、シロフクロウ
こちらは、♂
♀は、真っ白ではないそうです
IMG_4950.jpg


ランチのアジアンカレー(期間限定)
IMG_4952.jpg

辛めなので、お子様向きではないかな、おいしかったけど
なぜ、アジアンカレーかというと、今月下旬にアジア園が開園予定なのだそう
そう、まだ工事中でした
だから、空いてたのかな?

日本橋散策

11日木曜日のことです
長男のママ友と恒例のランチ

コレド室町「菜な」でランチ
からあげ

この日は、とりのから揚げ煮(日替わりメニュー)
(赤だしの御御御付けが東京人には目新しい)

せっかく、日本橋に来たので、「日本橋」を渡って
いつもなら、橋のたもとの桜が満開の時期なのに、今年は葉桜
その後、コレド日本橋を散策

ティータイムは、高島屋「バラ窓」で
ケーキ

上のはピスタキオ、下のはフレジェ

今年、日本橋高島屋は、80周年なのだそう
昔の建物って、重厚で趣があって、エレベーターに乗ったら、「懐かしい!」
ノスタルジックな気分に浸りたい方どうぞ!

とろけるシブースト桜@ブールミッシュ

8日の月曜日、今月一回目の「おばさんぶる」(主婦が集まって楽器のアンサンブル)

keiさんから、「ここにしか咲かない花」の楽譜を持ってきて、と言われて持っていって…
「A4、4枚ね…」「そうそう」なんて言いながら、譜面台に広げて…
?fineはどこだ?と思いながら、演奏が始まって…ベースの演奏尻切れトンボ…
あら~、私の楽譜だと、5枚で完結だったのでした(5枚目はおいてきた)

keiさんがその時々のメンバーに合わせてアレンジしてくれているので
いろんなヴァージョンの楽譜があって…
5枚分が4枚に収まっている楽譜を貸してもらって、やり直し

その後、「桜」(森山直太朗)
新曲「マンマ・ミーア」(ABBA)

さて、お楽しみのスイーツは、ブールミッシュの桜シブースト
ほんのり酸味がさわやかでおいしいです
シブースト


沼尻竜典&TMP第63回定期演奏会

7日の日曜日、三鷹市芸術文化センターに行ってきました
沼尻竜典さんは、三鷹市出身ということで、
沼尻さんの呼びかけで結成されたトウキョウ・モーツアルト・プレーヤーズと共に
三鷹市芸術文化センターで定期演奏会を開いてます

モーツアルトピアノ協奏曲全曲シリーズの第11弾だそう

沼尻さんが、演奏前に出てきて、曲の説明をしてくれます

今回も、普段あまり演奏されない演目
モーツアルトの歌劇「劇場支配人」??
シューベルトの交響曲第3番??
ピアノ協奏曲第24番は、モーツアルトのピアノ協奏曲の中では珍しい短調だそうで
難しい曲なので、50歳になる前に演奏しようと思ったそう
(って、前回は、体力のいる曲なので、なるべく若いうちに演奏しようと言ってました、何番だったっけ?)
シューベルトの3番は、ベートーヴェンを意識して作られたそうですが、重厚感があります
いい曲ですが、こういう曲って、CD探してもなかなか無さそう…貴重な経験だったかな?
三鷹 001

弾いて指揮して、チアキ先輩みた~い!!

都心に出なくても、こういう演奏会に行けるっていいことです

アハハ~の話

友人から聞いた話

二人のオバサンの話
仮に、Aさん、Bさんとしましょう

Aさんは、お子さんがいないので、お孫さんもいません
携帯の扱いは少々苦手

Bさんは、お孫さんの写真を携帯に入れていて
お気に入りの写真を、壁紙登録OKの人

で、Bさん、勝手にAさんの携帯の壁紙に
自分のお孫さんの写真を登録して、
「可愛いから登録しておいたわ」ですって!!

そこで、一句
一句

あえて、「他人の孫」にしたけど、
「バーバ、嫌い!」なんて喋るようになったら、
「自分の孫」より、寡黙なイヌの方がずっとカワイイ!!

先週のブリリン、桜柄

3月27日のブリトニー
IMG_4799.jpg
リンジー
IMG_4801.jpg

3月28日のブリトニー(ダメージジーンズがいいでしょ?)
IMG_4809.jpg
リンジー
IMG_4806.jpg

桜柄のブリトニー
IMG_4835.jpg
リンジー(おデブがばれる後姿…)
IMG_4826.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

黒執事の話

つい先日、黒執事16巻が発刊
さ、読みましょ、と思ってびっくり
14,15巻が無かった!

いつも一気読みするコミックなのに、一気読みできなかったことを歳のせいにして
少々落ち込んでたのはそんな前だった?
(コミックが一気読みできないって、オバサンの証…と思ってた)

あわてて、14,15巻を購入、読み返すと、12巻のラスト以降の記憶がなかったのでした

さて、いつ止まるのかと思いきや、16巻まで一気読み!!

(ネタバレごめんなのですが)
11~14巻が豪華客船を舞台にして、ゾンビがウヨウヨ出てくる話
ゾンビの形態に辟易したのでしょう

なぜなら、14~16巻が、寄宿学校を舞台にした、イケメンがウヨウヨ出てくる話!!
萩尾望都さんお得意のギムナジウムシリーズに通じるものがあります
これなら、一気読みよ~

美しいもの、キレイなもの、カワイイもの大好きなオバサンが
乙女チックと言われようと、ブリっ子と言われようと
目にウレシイコミックを堪能したのでありました

IMG_4836.jpg


ミュージカルは、今年の5,6月上演予定
映画は、水嶋ヒロさん主演で2014年公開予定だそう

もともと、黒執事を読み始めたきっかけは、
スタジオライフのメンバーが前回上演のミュージカルに外部出演していたので、
チケットを確保、原作を読んで予習しようと思ったため
イケメンたくさん出てくるコミックです