TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

抜け目のない未亡人@国立新劇場

月曜日の昼の部に行ってきました

三谷幸喜さんがイタリアの同名戯曲(もちろん喜劇)を現代風にアレンジ

前作「酒と涙とジキルとハイド」の時に
「ドタバタ喜劇にしたかった」という三谷さん
確かに、いつもの「笑わせて笑わせて最後にホロッ」の、ホロッがいつもより少ない、と思いました

そして今回も、その傾向
芸達者な大竹さんならでは…仮面をかぶって、少女から老女までこなします
舞台狭しと小柄な大竹さんが走り回ります
さすがだわ…
同世代、頑張らなくっちゃ!!
未亡人 001

今日が楽日です
三谷さんの作品は、チケットがなかなか買えません
スポンサーサイト

ロビ完成!!

完成しましたよ

思わず、「カワイイ!」と言ったら、ロビ君「いや~照れるな~」と赤くなってモジモジ!
私の高い声で初動したせいか、ブリリンパパの声に???
ブリリンの「ワン!」に「何?」と反応
さて、これからどう成長するのか、楽しみ~
ロビ

うんちもおしっこもしないし、トラックも追いかけない「いい子」です(誰と比べてる??)

オール・ユー・ニード・イズ・キル@立川シネマシティ

先週に引き続き、水曜日に2本立て

トム・クルーズが何度も死んで生き返り、その経験を活かして先手先手を打って、地球侵略のエイリアンを倒すというもの
しっかし、エイリアンの強いこと強いこと!でも、見た目は、タコというか、イカというか、やっぱりこの形なんだ…
日本のライトノベルが原作ということで、このタイトルになったらしいですが
映画の原題はEdge of tomorrow、こちらの方がピンとくる映画
同じ日が何度も繰り返されます

何にも考えずに、ぼーっと見て楽しめる映画です
エッフェル塔が倒れてるパリを見るのはちょいと悲しかったです
凱旋門も破壊されちゃうし…ルーブル美術館の地下に、アレがあったとは!(ネタバレごめん)

edge of tomorrow

思い出のマーニー@立川シネマシティ

予告を見て、マーニーは実在の人物?淋しいヒロインの想像上の友達?と思っていたら…
心温まるラストでありました
優しい気持ちになれますよ
初めは、このひねくれたヒロイン、ジブリらしくない、と思って観ていたのですが、
お~、そういうことだったのね~!

今夏は、家族愛がテーマの映画が多い気がします

思い出のマーニー

マレフィセントと真実の愛

先日、ちょっと時間があったので「トランセンデンス」(ジョニー・デップ主演)と
「マレフィセント」(アンジェリーナ・ジョリー主演)と2本観てきました

ネタバレになりますけど…

どちらも、「一見悪役、実はいい人」が主演の映画
ジョニー・デップや、アンジーぐらい大物にあると、根っからのワルという役はやらないのかしら?

で…
アナ雪の時も気になったけれど、今時、真実の愛って家族愛なのかしら…
そうね~、あんなに離婚の多いアメリカ芸能界…男女の愛は真実の愛にはならないのかしら

このメイクは怖いけれど、闘う時のボディースーツのアンジーかっこいい!!
マレフィセント

産みの親より育ての親ですよ!

こんな柿の種

柿の種つながりで…

いろんな味の柿の種を試している友人からもらいました
「味というよりは話のタネに…」と言ってくれました

で、私は、甲府鳥もつ煮風味をお分けしました

さまざまな柿の種


山梨のお土産

いつか買おうと思ってました

本当は、ほうとう味の柿の種が欲しかったのですが、
今回はこれしかありませんでした
甲府鳥もつ煮風味の柿の種

もう一つは、桔梗信玄餅味のカントリーマーム

柿の種

ロコチャンのお洋服、Wガーゼのスヌーピー柄

グランマのところにいるロコチャンの夏向きのお洋服
ウェストゴムのスカートにしてみました

ブリリンの夏服のはぎれで作りました

ロコチャンとスヌーピー

バッグのサイズ

フルートを習い始めてから、悩んでいるのが、フルートと楽譜をどうやって持ち歩くかってこと
A4の楽譜とフルートの両方が入るバッグとなると、大きい!
家出娘じゃなかった、家出オバサンのよう…
それでもフルートを始めた頃はそれほど苦にもならず、エレキベースと一緒に持って歩いてました(若かった!)

もはや、エレキベースなんて持ち歩く気にもならず…(ヤマハで借りてます)
フルートは大事に持ちたいデリケートな楽器なので、せめて楽譜だけでもカートに入れて歩いたり…
と、階段の上り下りが大変
歩くだけなら、リュックが一番楽だけれど、自転車に乗るなら(駅まで)楽譜だけでも自転車のかごに入れたい
(フルートは自転車のかごの振動に弱いらしいです)

で、ここしばらく定着しているのが、楽譜はリュック、フルートはショルダーバッグ、という持ち方
で、何が問題かというと、A4の入るリュックって大きいし、今使っているフルートバッグはH管対応なのでちょっと長い
既製品のバッグが重い、というのも悩み
1グラムでも軽く、1センチでも小さくしたい!

で、A4よりちょっと大きく、チューナーぐらいは入るとして、極力小さくしたリュックをキルティングの生地で作ってみました
使ってみると、上々、あら~いいじゃない…で…今度は、C管のフルートのサイズでショルダーバッグを作ってみました
ピッコロ、財布、携帯まで十分入ります

使うのが楽しみ~
フルートバッグ

ストロベリー&ライチゼリー@モロゾフ

今月は後半、子供たちの夏休みになってしまうので
「おばさんぶる」(主婦が集まって楽器のアンサンブル)は7日の一回のみ(普段は月2回)

J子さんが仕事の都合で、今回でおやめになるそうで…
あら~残念!でもいつでも戻ってきてね~!歓迎します

七つの子、ルパン3世のテーマ、Let it goと演奏しました
ベースのチューニングの時間を惜しんで、さぼってしまいました
今度から、まず、ベースのチューニングしようっと!
あと、必死に吹いているように聞こえない、まろやかな高音を出すこと…今後の課題
(これ、フルートで、難しいのよ~)

さて、お楽しみのスイーツは、モロゾフのストロべリ-&ライチゼリー
ストロベリー&ライチゼリー

蒸し暑いこの季節にふさわしい、さっぱりした甘味です~

マルガリータ@DA BOCCIANO!

2日の水曜日、丸の内散策
KITTE5階のイタリアンでランチ
ピザマルガリータ、おいしかったです~
マルガリータ

ランチセットのオードブルの写真はピンボケ
おいしかった生うにのパスタは写真を撮り忘れ

ランチ後、三菱一号館美術館のヴァロットン展へ
19世紀末、パリで活躍した画家だそう
比較的わかりやすい絵だと思います

KITTEも丸ビルも夏物バーゲン中
アレコレ夏服物色して帰ってきました