TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

サンジェルマンデュプレ、ラ・パレット

さて、翌13日月曜日、東京はすごく寒い一週間だったらしい
パリは、この時期らしからぬ暖かい日が続きました
毎日、25度超え!
たくさん、持って行ったセーター、荷物になっただけ…

パリに行っても、朝早くから活動したいブリリンパパ!!
お店が開いてない!

ハンドクリーム、リップクリーム、爪やすりと、お土産をどこのファーマシーで買おうかしらと思っていたら、
ちょうど開店したての時間に前を通ったシティファルマ・サンジェルマンデュプレ店に入店…すご~い人・人・人!!
ホテルに帰って、ガイドブックを読んだら、なんと、パリで一番混んでいるファーマシーなんだそう…あら~!

せっかくのおしゃれなブランド街なのに、みな、開店前…
おっしゃれ~なチョコレート屋さんも、開店前…
朝早くから夜遅くまで頑張っているのは、カフェばかり

ノスタルジーなカフェ、ラ・パレットでコーヒータイム
お店の中にこんなタイルの絵
ラ・パレット

鏡のシミを見ると、お店の古さがわかるでしょ?

ハンドクリーム、リップクリーム、石鹸と重たいお土産を持って歩いていたら、お疲れ~
ホテルに戻って、ちょっと昼寝のつもりが目が覚めれば、外は真っ暗!
まあ、何の予定も入れてないからいいんだけど…
スポンサーサイト

マルシェと夜景

翌12日日曜日、パリマラソンの日でした
日曜日のマルシェ(市)に地下鉄で行くオプショナルツアーに参加です
せっかくのパリマラソンの日だからと、ルーブル美術館横の道路をランナーが走る様子を見た後、
地下鉄でバスティーユに向かいました
バスティーユの朝市を現地ガイドさんと回ります
揚げたてのチュロスをかじりながら、生ハム、トマト、チーズ、赤ワインetc買って、この日のランチをゲット
紙袋からはみ出るバゲットを担いで歩いていると、パリジェンヌの気分~!!

パリマラソンも終わり、ボランティアさんがランナーに配っていたミネラルウオーターのペットボトルの残りをたくさんいただいて(ラッキー!)
この日のツアーは終了

マルシェでゲットしたランチをホテルでいただいて、夜景撮影に備えてお昼寝
何しろ、9時過ぎないと暗くならない!!

夕方6時過ぎ、ホテルを出て
現地ガイドさんから分けていただいた回数券を使って、地下鉄でシテ島に向かいました

まだまだ明るい中、ノートルダム寺院を見たり、セーヌ川岸辺を散策したりしていると、だんだん日が暮れて
セーヌ川沿いに歩きながら、こんな写真を…
左に写ってるのは、エッフェル塔!!
セーヌ川

パリ市庁舎のライトニングは9時から…
じっと…待ったのでありました
パリ市庁舎

パッサージュ巡りとムーランルージュ

今更だけれど、旅行記が未完に終わる理由がわかってしまった…
写真が無いのよ~(私にとっては、写真を撮る旅行ではないので…)

で…11日の土曜日、シャンゼリゼ大通り散策の後、
凱旋門からタクシーでピラミッド地区へ向かいました

ピラミッド地区は、日本人街のような地区だそう
ジュンク堂書店やラーメン屋、オプショナルツアーの待ち合わせ場所などがあって、確かに日本人が多いです
わんわんにゃんにゃん(ワッフアンドミャーウ)と日本語で書かれた看板のペットグッズ屋さんがあります
そこで、ブリリン用にカラー、リードを買いました

そこから、歩いて、ギャルリーヴィヴィエンヌへ
ギャルリー、パッサージュは、屋根付き商店街というところでしょうか
小さいものは、数軒、大きいものは、数十軒のお店が入ってます

ギャルリーヴィヴィエンヌの本屋さんで絵葉書を買って
ア・プリオリ・テというカフェでスコーンとコーヒーをいただきました

パリはとても、コンパクトにまとまった都市なので、元気さえあればすべて徒歩でも回れます
ギャルリーヴィヴィエンヌの後は、ギャルリーヴェロドタetc.回って、ホテルまで徒歩で帰りました

この日は、オプショナルツアーでムーランルージュに行くツアーに参加です
夜7時から9時までは生バンド、生歌を聴きながら(前座)お食事
9時過ぎに本番のフレンチカンカンです
時差ボケなんて何のその…上質なエンターテインメントショーを見せてくれます(感激!!!)

ムーランルージュの中は撮影禁止
公演後、お迎えのバスを待つ間に撮った写真
ムーランルージュ

シャンゼリゼ大通りとフーケッツ

さて、シャンゼリゼという言葉が出たところで(こじつけだわ~)
10日金曜日の夕方にパリについて、翌朝11日の朝早くから向かったのはシャンゼリゼ大通り
サン・ラザール駅隣のヒルトン・オペラがお宿だったので、歩いて行けます

シャンゼリゼ大通りは、コンコルド広場から凱旋門につながる幅70メートル、2キロの通りです
広~い道路!!歩道も広い!
コンコルド広場側の道のど真ん中で、凱旋門を撮ってみました
シャンゼリゼ大通り

凱旋門手前にあるカフェ、フーケッツでカフェタイム
映画人御用達の有名なカフェだそう
カフェヴィエンナ(ウィンナコーヒー)を頼んでみました
カップには、クリームのみ入っていて、コーヒーを目の前でそそいでくれます
すると、クリームがフワ~っと上がってきます
あら~、動画で撮りたかった!!
フーケッツ

パリで買ったもの

何から書いたらよいのかしら…と頭の中がパニックな状態
そうこうするうちに、未完で終わる、悲しい現実であります

とりあえず、パリで買ったもの(これでも一部よ)
2パリ土産
キットも生地も既にいっぱいあるのに、せっかくパリに来たのだからと、買ってしまいました

土産パリ

ワンコのカラーは、ブリリンの毛が長いので、どうかしら?と思いつつ買ったけれど
やっぱり、毛に隠れて見えない…

刺繍糸は、雑誌のおまけ
パリでは、こんな雑誌がRELAYという(キヨスクみたいな駅の売店)お店においてあります
最近、日本でも、おまけつき雑誌が増えましたけど、
ヨーロッパでは、本屋より、コンビニっぽいお店におまけつき雑誌がいっぱいおいてあります

金沢百万石ロール

昨日のこと、今月2回目の「おばさんぶる」(主婦が集まって楽器のアンサンブル)
今月一回目の「おばさんぶる」のときは、珍しく、スマホを忘れて、写真がありません
(モロゾフのコーヒーゼリーだった、多分)

このところ、前半はアドリブのお話
昨日は、「黒い瞳」のメロディをリズムフェイクしました
サラサラッとアドリブができるようになるとカッコイイけどね~
ウフッ、これまでアドリブの練習に使っていたのは、「オー・シャンゼリゼ」
(歩いて来ました、シャンゼリゼ大通り!)

話が飛びました、失礼しました

その後、超大作、「ボヘミアン・ラプソティ」を少しずつ、譜読み
仕上がるのが本当に楽しみ~!!

さて、お楽しみのスイーツは、金沢百万石ロール
金沢百万石ロール

クリームがたっぷり~

パリ~!!

10日の飛行機で羽田発、昨日帰国しました
今回は、パリに6連泊、パリの地下鉄のことなら、聞いてちょうだい!てな感じになりました

昨年のフィレンツェの話も結局、完結できてないんですけど…

ま…しばらくパリの旅行記におつきあいくださいませ~

ノートルダム寺院です
ノートルダム

一足お先のパリ

本当は、パリに行く前に更新しようと思っていたのですが…
最近、このパターン、何をするにも何かと時間がかかります

9日の写真、新作のレインコート
ホビーラホビーレのパリ柄のラミネート生地
ちょいとお高いけれど、それなりにカワイイので、悩みながら買ってしまうオバサンです
仕上げたのはだいぶ前ですが、このたびお披露目となりました

リンジーです
IMG_8049.jpg

Dリングとバックルの見本みたいな…

片づけをしていると、いろんなものに出くわします
あら~、こんなのあったわね…何作るつもりだったのかしら…思い出せないくらい遠い昔

今になって、グリーンのDリングを探してたのに、お店で巡り会えず、紺のDリングで妥協したのに、グリーンのDリングが出てきた!
もっとも、フルートバッグと楽譜リュックでは、全部で6個いるんですけど…
この副資材の購入がなかなか大変という話は、再三再四このブログでしてます
あれこれ探して、ファスナーならここ、Dリングならここ、といくつか通販サイトをみつけたのですが
なにせ、副資材って、メール便可の表示がないと、送料とどっちが高い?って感じですもんね…

ま、こんな苦労は、経験者にしかわからないので、オバサンの愚痴ということで…

せっかく出てきたDリングとバックルで、使えそうなものはもちろんとっておきますけど
これは使わないかな?というもので、こんなの作ってみました、せっかくなので…
IMG_8047.jpg