TOP演劇・舞台 ≫ KATAGAMI STYLEと2ピアノ4ハンズ

KATAGAMI STYLEと2ピアノ4ハンズ

またまた盛りだくさんの12日土曜日

まず、ランチに新丸ビル地下の「えん」でお茶漬け
前回、冬の旬で、「ブリと柚子おろし」だったのが、今回は、春の旬で「イサキとスダチおろし」
スダチの酸味がおいしいです
旬のお魚は、脂がのっていておいしいですね~
いさき


それから、三菱一号館美術館の「KATAGAMI STYLE」を鑑賞
着物姿の女性がチラリホラリ
江戸小紋なんて、たしかに型紙を使ったプリント地ですものね
着物の勉強をしたら、染の勉強もしなくちゃ…
日本の型紙が欧米の芸術に与えた影響がわかりやすく展示してあります
リバティプリントなんて、日本で買うと高いですけどね、ルーツが日本にあったとは…

その後で、日比谷公園を散策
「森林の市」というイベントをやってました
木登り教室や、木を使ったクラフト教室など、お子さんが小さかったら楽しめたかもしれないです

17時から、日生劇場で観たのが、「2ピアノ4ハンズ」
数年前に観たことがあるのですが、オリジナルキャストでの来日は今回最後とポスターにはあります
オフブロードウェイで上演されているそう
ステージには2台のピアノ、出演者は二人のおじさん
二人がピアノを教わる子供とその親、教える先生とを入れ替わりながら演じます
ピアノを習ったことがある人、ピアノの先生でなくても、まあ、言いたいことはわかる
(音楽用語は出てきますけどね…)
クスッと笑えるものから、ゲラゲラ大笑いまで、ピアノはお上手だし、このお二人は
ピアニストなのか、コメディアンなのか…
最後は、アンコール演奏してくれましたよ~
二人の子供がピアノを習いながら成長していく様子を演じているのですが
ピアノの練習をさぼりたい子供をなんとか練習させようとするところとか、
ピアノは趣味にとどめておいて、進学してほしい親が子供を説得するところとか
これって、演じている二人の実話よね~て感じです
どんな形にせよ、人前で好きな楽器を弾いて、それが仕事になるんだから、いいわよね~

チケット
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【KATAGAMI STYLEと2ピアノ4ハンズ】
またまた盛りだくさんの12日土曜日まず、ランチに新丸ビル地下の「えん」でお茶漬け前回、冬の旬で、「ブリと柚子おろし」だったのが、今回は、春の旬で「イサキとスダチおろし」...
2012年05月15日(Tue) 22:05