TOP音楽 ≫ トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ第61回定期演奏会

トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ第61回定期演奏会

昨日の公演です
三鷹出身の指揮者、沼尻竜典さん率いるトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズの定期演奏会
場所は毎度、三鷹市芸術文化センター・風のホールです

今回は、元ウィーン・フィルのコンサートマスター、ウェルナー・ヒンクさんがゲストコンサートマスター

演目は、モーツァルトの「コジ・ファン・トゥッテ」序曲とピアノ協奏曲第9番、
(沼尻竜典のモーツァルトピアノ協奏曲全曲シリーズ第10弾、沼尻さんが弾き振りします)
ブラームスの交響曲第3番

ブラームスの第3番の第3楽章は、CMや、ドラマのBGMで聞き覚えがあります
聴けば、あ~これ!てメロディ
この曲の初演はウィーン・フィルだったそうで、そんな御縁からこの曲を選んだのかしら~

一番前の席で、優雅な午後を過ごしてきたのでした
モーツァルト 001
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL