TOP音楽 ≫ エル・タンゴ@三鷹市芸術文化センター

エル・タンゴ@三鷹市芸術文化センター

昨日と今日の2回公演
今日の公演に行ってきました
ずーっと前にとったチケットなので
小松亮太さん(バンドネオン)のタンゴで、なんか、日本初公開だったような…
程度の記憶しかなく…

会場についてみると、ステージにたくさんの楽器が用意
(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、パーカッション、ホルン、フルート、オーボエ、ギター、ハープ、コーラス)
オーケストラというには小さい編成ですが、バンドネオンをほかの楽器と一緒に聴くのは久しぶり

前回、小松亮太さんを聴いたのは、震災直後で、バンドネオンは伴奏でしたので
小松さんもあまり語らず
今回は、バンマスなので、小松さんよくしゃべる、のりのり
お~、バンドをリードするって、こんな感じなんだ…

前半は、かつて、アストル・ピアソラ(タンゴの名曲をたくさん作曲した人)が、他人の曲を編曲したものの再現
後半は、ピアソラがホルヘ・ルイス・ボルヘスの散文詩を音楽化したもの
どちらも、なかなか聴けないものです

特に後半のエル・タンゴはアルバム制作のみで終わり、ステージでまとめて演奏された形跡がないそうだから
この公演は貴重
まるで、オペラを観ているみたいというと、ちょっと大げさ…短編映画を観ているよう
ストーリーや登場人物を伝えるのに、音楽の力ってすごい!
歌と語りのレオナルド・グラナドスさんが素敵!
こんなコンサートもたまにはいいかもしれないです

タンゴ 001
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL