TOP日常 ≫ 奇跡のクラークコレクション@三菱一号館美術館

奇跡のクラークコレクション@三菱一号館美術館

「奇跡のクラークコレクション」を観に行ったのは、一週間前
さらっと「観に行った」とだけ書いちゃいましたけど…

シンガーミシンの創設者の孫、ロバート・スターリング・クラークさんが
舞台女優だった奥さん、フランシーヌさんとパリの画廊に通って集めたコレクションだそう
奥様がとても目利きだったようで、趣味が良いというか、よくぞここまで集めた!て感じです

で、日頃は、ボストンから車で3時間、カナダに近いところにあるクラーク美術館で展示されているコレクションですが
今、クラーク美術館は、改築中とのことで、作品群がツアー中(!)
そんなわけで日本で観られるわけです

以前にWOWOWで、モネなどの印象派の画家たちのドラマを観ましたが
新しい試みはすぐに受け入れられるものではない、という趣旨のモネのスポンサーのセリフを覚えてます

ミレー、コローなどのバルビゾン派、モネ、ルノワール、ドガなどの印象派が好きな方はぜひ行ってみてください
5月26日まで開催してます

お土産に買った絵葉書と半券
絵葉書は、ジョヴァンニ・ボルディーニの「道を渡る」1873~75
パリの街角?と思ってますが、足元のワンコ、ブリンドルのケアーンに見えませんか?

mone.jpg
スポンサーサイト

Comment

編集
こんばんは
東京に住む娘に、このコレクション知らせたら、今日さっそく観に行ったようです。
情報ありがとうございました。私も印象派の絵は大好きです。
2013年03月31日(Sun) 21:20
Re: タイトルなし
編集
コメントありがとうございます。
印象派の絵って、いろんな絵画展の目玉!的な扱いですけど、
このクラークコレクションは、ほとんどの作品が目玉!ですから
「奇跡」という言い方、当たってます。
お得感ある美術展ですv-290
2013年04月01日(Mon) 09:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL