TOP日常 ≫ 黒執事の話

黒執事の話

つい先日、黒執事16巻が発刊
さ、読みましょ、と思ってびっくり
14,15巻が無かった!

いつも一気読みするコミックなのに、一気読みできなかったことを歳のせいにして
少々落ち込んでたのはそんな前だった?
(コミックが一気読みできないって、オバサンの証…と思ってた)

あわてて、14,15巻を購入、読み返すと、12巻のラスト以降の記憶がなかったのでした

さて、いつ止まるのかと思いきや、16巻まで一気読み!!

(ネタバレごめんなのですが)
11~14巻が豪華客船を舞台にして、ゾンビがウヨウヨ出てくる話
ゾンビの形態に辟易したのでしょう

なぜなら、14~16巻が、寄宿学校を舞台にした、イケメンがウヨウヨ出てくる話!!
萩尾望都さんお得意のギムナジウムシリーズに通じるものがあります
これなら、一気読みよ~

美しいもの、キレイなもの、カワイイもの大好きなオバサンが
乙女チックと言われようと、ブリっ子と言われようと
目にウレシイコミックを堪能したのでありました

IMG_4836.jpg


ミュージカルは、今年の5,6月上演予定
映画は、水嶋ヒロさん主演で2014年公開予定だそう

もともと、黒執事を読み始めたきっかけは、
スタジオライフのメンバーが前回上演のミュージカルに外部出演していたので、
チケットを確保、原作を読んで予習しようと思ったため
イケメンたくさん出てくるコミックです
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL