TOP演劇 ≫ カリオストロ伯爵夫人@シアターサンモール

カリオストロ伯爵夫人@シアターサンモール

ニューヨーク旅行記はしばしお休み
時差ぼけの残る中、なかなか忙しい日々を送っております

水曜日の夜の公演に行ってきました
明日楽日です

原作はモーリス・ルブラン
怪盗アルセーヌ・ルパンの若い頃のお話
少年少女文学全集でルパンのお話は読破しましたが
お子様向けに簡単に書かれているものだったから
大人になって映画やドラマで見るたび、こんな話だったっけ?と思ってしまいます

北斗七星の謎解きの話の部分で思い出しました、そうだった、そうだった!
こんな話だった

お気に入りのイケメン集団、スタジオライフが音楽劇を演じてます
今回は、オリジナルの曲(村井邦彦)で、伴奏も生バンド
いつも、この劇団の舞台を見るたびに生バンド演奏ならいいのに、と思って観ていたので
よかったです~

既存のポップスの曲を使ってシェイクスピアの喜劇を楽しい音楽劇にしてきたスタジオライフですが
今回は大人~な舞台に仕上がりました

カリオストロ 001
スポンサーサイト

Comment

編集
私も子供の頃 アルセーヌ・ルパンは大好きで 読破しました。
あの頃は ホームズより ルパンが好きだった。
2013年07月20日(Sat) 20:54
Re: タイトルなし
編集
コメントありがとうございます。
私もルパンの方が好きでした。
ルパンもホームズも大人向けの小説だったんですね~
こんなに色恋沙汰が絡む小説だったとは思いませんでした。
(明智小五郎しかり!)
2013年07月21日(Sun) 19:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL