TOP映画 ≫ 名画だぞ!

名画だぞ!

三鷹芸術文化センターで行われている上映会
今日は、「シェルブールの雨傘」と「ひまわり」

どちらも、戦争に引き裂かれる悲恋を、美しい音楽、映像と共に描いています

「シェルブール」の方の映像はスタイリッシュ、当時は斬新だったでしょうね
私は、それぞれ出てくる部屋の壁紙の色の使い方に感激してしまった!!
あんな色の壁紙は、まず日本では、壁紙の見本帳に無い!真っ赤やら、真っ青やら…
でも、一目で、だれの部屋かわかるんですよ
カトリーヌ・ドヌーブが可憐でカワイイ、パステルカラー中心の衣装に目が釘付け!
もちろん、お部屋の壁紙もカワイイ!

「ひまわり」は自然の風景がすごい!
ひまわり畑も、吹雪の風景も!
旧ソ連、イタリアの田舎の風景、ミラノの街の風景
ソフィア・ローレンの圧倒的存在感、マルチェロ・マストロヤンニがかっこいい…

どちらも、テレビで見ているはずですけど、こんなに感激しなかったと思います

曲だけ有名で映画そのものは駄作…というものもありますが、この2本はどちらも素晴らしい、別格のような気がします
映画の世界に引き込まれて帰ってきたのでありました

シェルブール 001
スポンサーサイト

Comment

編集
どちらも大好きで 何度も見ました。が 壁紙には気が付きませんでした。
もう一度 見てみたいと思いました。
素晴らしい 名画だと 私も思います。
2014年01月26日(Sun) 15:28
Re: タイトルなし
編集
ぜひぜひ、壁紙に注目してみてくださいませ~。
鮮やかな色遣いに感激!!

2014年01月26日(Sun) 20:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL