TOP映画 ≫ Let it go その1

Let it go その1

最近、以前に比べてフットワークがぐっと悪くなって、映画館で映画を観る機会が少なくなりました
家で炬燵に足を突っ込んで大画面TVで、WOWOW見てたら、楽だもんね~て…オバサンチックだわ…
どうしても見たい映画は録画して、好きな時間に観て、寝ちゃっても巻き戻して見らるし…
これ!と思った映画はとりあえず録画…とサボる日々、緊張感無いわ~

WOWOWのアカデミー賞授賞式の生放送を観てるときがWOWOWに加入していてよかったと思う時の一つ
ブラピが情熱かけて撮った「それでも夜は明ける」も観たいし
ミュージカルとしても秀逸と言われている「アナと雪の女王」も観たい

立川シネマシティで上映スケジュールを見ると、あら、二本見られる?
で、月曜日、「おばさんぶる」の帰りに観てきました

「それでも~」は重~い、重~い映画…差別という意識は根深いし、人間を恐怖で洗脳するって恐ろしいわ~
それが19世紀のお話ですもんね…
人間は皆平等で自由だって素晴らしいことなんですよ、人権が守られるって大事なことなんですよ、忘れてはいけない

で、重~い映画の後は、楽しい楽しい、ミュージカル!

字幕版を観たので…
アナの声はクリスティン・ベル、「女子高生探偵ヴェロニカ・マーズ」、「ゴシップ・ガール」(声だけだけど)etcでおなじみ
この人、歌もうまいんだ…
女王の声はイディナ・メンデル、gleeで、レイチェルの実母の役で出演してます
ミュージカルスターで、「プライベート・プラクティス」のサム、タイ・ディグスと結婚していたそうです
gleeを観て、レイチェルのリア・ミッチェルに声も顔も似ていたので、親子の役にぴったりと思ったものです

これは、アカデミー賞授賞式でLet it goを歌うイディナ・メンデル
イディナ・メンデル

とても難しい曲だそうで、イディナの緊張感が伝わってくるシーンです

さて、映画は、面白くて楽しい、舞台化してほしいですけどね
氷の城をあっという間に作っちゃうシーンとか、難しそう…
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL